効果

1 - 2 / 2

シータヒーリングとは

シータヒーリングは、1995年にヴァイアナスタイバル氏から始まった素晴らしいヒーリングテクニックです。

 
ヴァイアナさんの大きくて暖かい、包み込むようなエネルギー、私は大好きです!
 
シータヒーリングは、脳波をシータ波にして全てなる創造エネルギーに繋がることで、人の現実を創造しているといわれる潜在意識に働きかけることができます。
 
シータヒーリングではあなたの幼少期からのすり込みの習慣の思考や、クセのある考え方(思考パターン)を発見し、ポジティブな潜在意識に書き換えていきます。 
 
潜在意識を変化させることで幸せは向こうからやってきます。

常に新しい情報を入手して、ヴァイアナスタイバル氏のシータヒーリングを忠実にお伝えします。

 

 

【シータヒーリングのセッションを受けると、セミナーを受けるとどうなるの?】

みなさんここが一番気になりますよね

 

シータヒーリングって効果があるの?何回くらいセッションを受けたらいいの?
よくご質問をいただきます。


TRUE LINKでは、「1年で、目標を実現して、卒業できるサロン」をモットーにしています。
(保証しているわけではないですし、医療行為ではないのですが) 
本当に1年で変わったら、実現ができたら、むしろ 早いと思いませんか?

セッションの必要な頻度は人によって違います。
毎回すべてなるものの存在(創造主)に聞いてお伝えしています。

また、リピートでお見えになる方へは、その日に行った内容をその場でメールし共有したり、次回のセッションについてのテーマをお伝えするなども行っています。

思考も大事ですが、行動も大事です。
でも、ご自分だけだと怠りがちになりませんか?
(私もそうです。)


風邪を引いたらいつもいく内科へ行く、虫歯になったらいつもの歯医者さんへいく 
もっとうまく行きたい、解決したい、前に進みたいと思ったら、TRUE LINKにいく

そんな存在になりたいと思っています。 

 

 


【あなたは悪くない】

自分を責めないでください。あなたは悪くないんです。
を基本にセッションを行っていきます。

 

「いつもこうなっちゃう…」

 

思考のクセに向き合うセッションを行うのですが
寝起きの、髪の毛の「寝ぐせ」みたいなもの、 とお伝えしています。
寝ぐせの原因はなんでしょうか?

ベットマットかもしれません、まくらかもしれません、 前日のお仕事のストレスなのかもしれません。
そもそもそういう毛質なのかもしれません …

 

ご一緒に、ご自身に向き合えば、恐れを感じることなく
ラクラク 前に進むことができます(^^)

 

特別セッションメニュー

< 鎌倉 > 偶数月3枠限定 プレミアムセッション会します




この、特別な空間でやります。






店頭は、オシャレな炭やさんです。

(写真とは別の話ですが、先日、ヒルナンデスで取材が入って、ご予約待ちの、特殊なビールグラスがあるんだそうですよ~)
(→ http://matome.naver.jp/odai/2143407198400732801


おしゃれなオブジェたちです。


『 奥の間 』に入ると…壁一面、炭が練りこまれた特殊な空間なんです!

ねりねり


1歩入れば、“ 浄化の空間 “ “ホコリ、チリも超減る ”

特別な空間です。


オーナーさんによると…
床下にも、1.5トン以上の炭が敷き詰められているんだそうです。


微弱の電流が流れているそうで…
ずつう


鎌倉の地場と、炭の浄化された環境の中で…




気分スッキリ!!




 

セッションを始める際には、とたんに涙を流してしまう人がいたり…心底からの解放を望んでおられるから、炭パワーも手伝って、効果が出やすいんですね。

 



ーーー

江ノ電に揺られて…
えのでん


長谷駅。徒歩3分程度です、道も平坦でわかりやすいです。
はせ


炭のオブジェがステキ!竹炭の、量り売りもしてくれます
店






てわけで…

そんなステキな体感をご一緒にしていただきたい!


場所は、鎌倉すざくさんの、「 炭で囲まれた、奥の間 」です
特別な時間を過ごしましょう~

 

セッション詳細

日程 毎月、第2火曜日(2015年8月~開始)
ご予約可能時間 10時~/13時~/15時~
セッション時間 60分~90分(延長料金なし)
金額&お支払い 1万5千縁(事前振込みでお願いします)


炭を飲んだりもできます~♪
来てくださった方へお出ししています♡




鎌倉でお会いできることを楽しみにしています~

1 - 2 / 2

お申込み、お問い合わせはこちらから…

セミナーお申込み

個人セッションお申込み

お問合わせ

サブメニュー